飲料水の選び方

子育てママが選ぶおすすめウォーターサーバー

 

子育てママがウォーターサーバーを選ぶ時は、水の成分と硬度をしっかりチェックすることです。ミネラル分の多いミネラルウォーターで調乳すると、赤ちゃんの内臓に負担を与えるので、ウォーターサーバーを選ぶ時は、カルシウムやマグネシウム等のミネラルの少ないものを選ぶことです。カルシウムやマグネシウムが、水にどれだけ含まれているかは硬度でわかるので、子育てママが選ぶ時は、できるだけ硬度の低いものを選ぶようにすることです。

 

硬水は赤ちゃんのミルク作りに適していないので、ウォーターサーバーで使われている水が、軟水であることを確認する必要があります。

 

RO水や天然水を利用しているウォーターサーバーはおすすめで、RO水や天然水なら、赤ちゃんに安心して与えることができます。子育てママが選ぶおすすめのウォーターサーバーは、フレシャスです。
使用している水が綺麗な天然水なので、水の味がとても美味しいです。軟水、弱アルカリ性なので赤ちゃんのミルク作りにぴったりです。機能も充実していて、水を新鮮な状態に保つ機能やサーバーを自動クリーニングしてくれる機能が搭載されているので安心です。

 

チャイルドロックも使い勝手がよく、大人には押しやすく子供には押しづらい位置になっています。

 

ウォーターサーバーの選び方

水素水が健康にいいと言われている理由は、優れた抗酸化作用があるからです。人は呼吸するたびに、身体の中に活性酸素が発生します。活性酸素は様々な病気を引き起こす要因になり、肌の老化や体力の衰え、がんや糖尿病、心筋梗塞、脳卒中などに関与していると言われています。活性酸素に対して対抗するには、抗酸化作用が必要なのですが、残念ながら年齢と共に徐々に低下していきます。

 

健康的な身体を維持するには、抗酸化作用を高めていく必要があるのですが、そこでおすすめなのが、還元作用のある水素水なのです。水素水には、身体の中に発生してしまった活性酸素を除去する働きがあります。
活性酸素は病気の要因になり、老化現象を促進します。体には活性酸素を抑える抗酸化作用が元々備わっていますが、年齢を重ねるにつれ、抗酸化作用は低下していきます。活性酸素の害が溜まりやすくなるわけです。

 

水素水は、悪玉の活性酸素に反応し、抑制と排出を促してくれます。水素水を毎日の生活に取り入れると、病気や老化の原因である活性酸素を効果的に除去することができます。

 

健康に良い水素水

続きを読む≫ 2015/07/10 11:56:10